応援購入サービス Makuakeで
達成率1000%超え!!
大きすぎ?! 通常ロディの約3倍の大きさ、
『ロディジャンボ』
ついに公式ストアに上陸。
通常サイズの約3倍!ロディジャンボが公式ストアに登場通常サイズの約3倍!ロディジャンボが公式ストアに登場
大きすぎ?!通常サイズの乗用ロディの比率をそのまま約3倍の大きさにした、ロディジャンボが登場! 大きなサイズの金型を新しくイタリアで製造し、6歳頃のキッズから大人までが使うことのできるサイズ感を目指しました。フィットネスをコンセプトにしたシリーズ RODY FIT での展開です。
通常サイズのロディがそのままのフォルムで約3倍の大きさに
ロディジャンボに乗ると
いいことがたくさん!
POINT 01
体が大きくなってきた
6歳頃からの子どもたちへ
フィットするサイズ
体が大きくなってきたお子様の体にもフィット
通常サイズの乗用ロディを卒業してしまう世代の小学校低学年から、体がグーンと成長するキッズ世代へ向けしっかりロディに乗り、体を動かせるよう体のサイズに合わせた大きさとなっています。
POINT 02
体幹やバランス感覚を育てることができる
体幹やバランス感覚を育てることができる
ロディは、運動や体操をする際に適した品質であるとし、NPO法人 日本Gボール協会から認定された商品です。
ゲーム、YouTube、動画の視聴などによる現代の子どもたちの姿勢崩れの問題もロディジャンボに乗って遊ぶことで、自然と体幹やバランス感覚が育っていきます。
日本 G ボール協会
沖田裕蔵さん

すべてにつながる
「動きの基礎」を身につけよう。
日常生活での負担の少ない身体の使い方や、外あそびやスポーツシーンでの理想的な動きのためには、自分の姿勢をキープする体幹力や、重心をコントロールするためのバランス感覚、さらに、体の上手な使い方(ボディバランス)という動きの基礎を身につけておくことが重要です。

POINT 03
玩具ではない、バランスボールとしての使い方ができる
玩具ではない、バランスボールとしての使い方ができる
馬をモチーフにバランスボールテクノロジーを応用して作られたロディは全身が丸いフォルムの集合体です。

子どもが自然とまたがって遊びたくなるように徹底的に研究されているので遊びながら運動能力やバランス感覚、体幹を鍛えることができます。

バランスボールテクノロジーを
応用して作られたロディだから、
たくさんの体の動かし方ができる!

転ばないためのバランス感覚と
ボディバランスや体幹を鍛えよう。
  • ロディの背中にひざで乗ってみよう。グラグラするね。

  • ロディを横にたおして、おしりで座ろう。グラグラするよ。

  • ロディを横にたおして、ひざで乗ってみよう。
    手を横に広げられるかな?

  • ロディを横にたおして背中をグーっと伸ばしてみよう!
    体が伸びて気持ちいいよ!

日本 G ボール協会
沖田裕蔵さん

不安定だからこそ身につく力
バランスボールと同様に、ロディのしっかりとした弾力が、抗重力のための筋肉を刺激してくれます。
その働きが体幹やバランス感覚を育てることにつながるのです。

POINT 04
親子のおうち遊びが充実する!
親子のおうち遊びが充実する!
ジャンボサイズは6歳頃のキッズから大人まで使うことができるので、お天気や時間を気にせず、子どもと一緒に楽しむことができます!
日本 G ボール協会
沖田裕蔵さん

自然と体が動いちゃう!
それがロディの魅力です!
ロディは、こどもたちが自発的にからだを動かすための形や素材の特性を有しています。ロディのフォルムはかわいい馬の形をしています。

それはイメージの中であそぶことを許容してくれているので、子どもたちは誰に言われるでもなく、まずは座ってみようとします。
そして実際にまたがってみると、バランスボールと同じ素材なので、その弾力を感じてからだは自然とジャンプをしてしまいます。

この上下の振動は、赤ちゃんをあやすときと同じように、人間にとって心地よい振動となり、さらに夢中になってあそびだすでしょう。
また丸い形が2つくっついたピーナッツのような形状は、本物の乗馬に近い動きを引き出し、子どもたちはさらにイメージを膨らませながら動きのダイナミックさを増していきます。

つまり、イメージの中で夢中になってあそびながら、気がついたときにはかなりの運動量になっている、それがロディの魅力です。

なかなか外で思いっきり体を動かすことができないときでも、家の中で安全にできるあそびのアイテムとしてだけでなく、自然に体幹やバランス感覚を育ててくれる運動のアイテムとしてもぜひおすすめしたいです。

カラーは2色
  • パールグレー
  • パールブルー
なぜ、大きなロディをつくったの?
なぜ、大きなロディをつくったの?
幼児期にたくさんロディで遊んだ子どもたちも、成長につれて通常ロディが小さく感じ始めます。
小学校に上がるころにはロディがだんだんと体のサイズに合わなくなっていき、低年齢の玩具というイメージを持ち始めるようになります。

そんな小学校低学年の6歳頃からの子どもたちにこそ、ロディに乗ってしっかり体を動かし体幹やバランス感覚を育ててほしい。
もっともっとロディに乗って、たのしく遊びながら自然と体幹やバランス感覚を身に着けてほしいという思いから「ロディジャンボ」の開発を行いました。

通常サイズとジャンボのサイズ比較
このジャンボサイズは6歳頃のキッズから大人まで使うことができるので、大人も子供と一緒になってロディの楽しさを味わうことができます。
通常のロディを卒業してしまう世代である小学校低学年から体がグーンと成長するキッズ世代へ、また親子で一緒に体を動かす時間を持てるようにと考え、大人までしっかりロディに乗り体を動かせるサイズ感を目指しました。

ゲームやタブレットなどでのおうち遊びが多くなった現代のキッズたちへ向け、お家の中でも楽しく遊んでいるうちに自然と体幹やバランス感覚を育ててほしい。という願いからロディジャンボの開発に至っています。

  1. 2024.04.16

    ピザ柄が可愛い♡ベビーTシャツとロンパースがバースデイか…

  2. 2024.04.09

    九谷焼ロディフェア開催 @日本橋高島屋

  3. 2024.04.05

    ロディのえほん発売記念Instagramキャンペーン開始…

  4. 2024.03.29

    児童発達支援施設ジョブサキッズが「ロディ」を起用

  5. 2024.03.28

    Rodyの特大サイズぬいぐるみがアミューズメント施設にて…

  1. 2024.02.08

    世界一cuteなバランスボール「RODY(ロディ)」誕生…

  2. 2022.07.06

    ロディ公式LINEアカウントができました

  3. 2021.11.30

    いらなくなったら捨てる。はもうやめよう。ロディはリユース…

  4. 2020.07.09

    Rodyの新ブランド「Rody nino nino」がD…

  5. 2020.04.30

    ロディの「置き配ポスター」を作りました。